泣けちゃうね

忘れなかったら観る、チャンネル変えた時に気になる番組だったら観る。連続ドラマはそんな感じで観てるけど、やっぱり知的発達の遅れのある子が主人公だったりするのは観てしまったりします。

「だいすき!!」って観てるとやっぱり泣けちゃったりしますね。
連続で観れてはいないのだけど、前に観た時。
主人公の知的遅れのあるお母さんを同じ保育園のお母さん達が仲間はずれにしている。そこへ新しく引っ越してきた人が最初は知らずに主人公と親しくしていると、その人もその人の子供も同じように仲間はずれにされそうになる。
  やっばり仲間はずれにはされたくないし、知的発達の遅れに不安を持ったりもするのだけど、そうしている事を正しい事なのか?と悩んだ末、主人公と友達にな ろうと決意して仲間はずれにしているお母さん達に「できずに時間が掛かってる事があったらチャッチャと手伝ってあげたらいいねん。友達にいじわるせんとい て」と。
それを聞いて「友達♪」と素直にとても喜ぶ主人公。

Rと歩いていると時々見知らぬ人から話しかけられる事があるのですが、「健常の友達を持たないとだめよ。自ら出ていって作るような気持ちでいないと」と言う方が居ました。
 その時、私はあまりよく理解できないでいました。なんでそんな風にわざわざ健常だとか障害だとか分けるのかな?」と。そう考えたら余計ぎくしゃくして友達になれるのもなれなくなってしまうような・・・と。

だ けどドラマを観てもしかしたらこういうことも含めて言ってくれたのかなと思いました。回りの人達の理解が無い場所に居たら知的発達に遅れがあると言うこと で仲間はずれにされることもあるんだなぁと。これは親がそうでなくても子供がそうだからと当てはまることもあるのかなと。
 誰だって仲間はずれになんかされたくないですものね。ドラマだけど悩む気持ちがよく解りました。

それと病気の事を知らなくて知らずに傷つけてしまう事もありますよね。。。哀しいけど。
私が以前、神田駅の切符売り場で切符を買おうとしている時、男の人がトントンと肩を叩いてきて話さずに何か手振りで伝えてこようとしたのです。始め手振り だったので何か持病を持つ人なのかもしれないと何となく考えて、てっきり切符を買うのに解らないのかと思って「どこまでですか?」と尋ねたのですが、ニコ ニコして私の手をとり握手したのです。

 悪意はみじんも感じませんでした。夕方で周りには人が溢れかえっていましたし。だけど急にとても怖くなって、その手を振り払い早足で改札口へ駆け込んでから振り返ると、その人はまだその場所でこっちを観てまるで子供のようにニコニコしていました。

Rと出会って、たくさんの子達とも出会って「もしかしたらあの人は知的発達に遅れのある人だったのかもしれないなぁ」と思うようになりました。
  私よりも身長が高いのに小さな子供のように握手!と手をつないでくる子も居ました。学校の中で、それを知ってる者ならば握手に応えてあ げたりもするけど、それをいきなり外の知らない人にしてしまったら低学年のうちは「可愛いねー」で済むけれど大きくなったら知らない人に恐怖を与えてしま う事になってしまうかもしれません。

神田での事も、あの人が知的発達に遅れがある人で、一部始終をもし親が見守っていたとしたら・・・きっと本当に切なかったろうな。。。と今だから解ります。改札口へ駆け込んだ後もニコニコしていたので傷ついてないといいなぁと思ったりもします。

知らない方が良いと思うような事はたくさんありますよね。病気の事も。
そして知らなくても誰も傷つける事が無いのなら知らない方が良いのではと思います。
だけどもしかしたら知らない事で傷つける事があるのなら、やっぱり知っていた方がいいですよね。
そして知ることによって周りの人達にも理解してもらえたら少しずつ心地よく柔らかく暮らせるようになるのですよね。。。

ドラマだけどこんな風にいろんな事が浮かんできてしまって観る度に泣けてしまいます。
だけどあまりにいろいろ、いろいろ気にし過ぎてもだめなのかなぁ。気にし始めたら何でもかんでも気になっちゃう事もありますし。
某 子供番組はほとんど毎日Rのリクエストで観ていますが、その中で「右足を出したら、今度は反対の足が出るでしょ~♪」のような片方の足を出したら自然にも う片方が出て歩けるんだよ~という感じの曲を聴くたび「それが出ないから、苦労するのよ~!」と一人突っ込みを入れて聴いてたりする母です(笑) 気にし始めると「おひさまのくりーむを体にぬろう」って曲も今はオゾン層破壊で紫外線が強くなり過ぎててオゾンホールの下の国の人はひなたぼっこなんて もっての他の環境になってるし、最近時々テレビでも紹介されるようになった太陽の光を浴びると命に関わるような病気の子達も結構居ることを知って、これを 聴いたらその子達やその親はどんな思いがするのだろう・・・と切なくなったりする事もあります。

こんな風に気にし始めたら、いけないこと の方が多くなってしまいますよね。だけどそれで切ない気持ちになってしまう人も居る事も事実で。こういうのを打開するのが知り、そしてその上で多くの人達 とは違うところもあるけれど、あなたはたったひとりの大切なあなたなのよって自然に受け入れたり受け入れてもらえるような世界になったら、みんなが 穏やかに暮らせるのですよね。。。きっと。

何を言いたいのか解らなくなってきてしまいましたが、決して特定の番組や曲を非難しているわけではありません。時々どうしようも無く切なくなってしまう親の気持ちみたいなものを書いてみました。