乳歯がポロッ。中1を無事に終了♪

給食後の歯磨きの時、突然歯ブラシを血で真っ赤にして先生をびっくりぎょうてんさせたR。
お口の中を見てみると上前歯が一本抜けていて、飲み込んじゃったかなぁと思いつつも探してみると床にぽつんと歯が落ちていたそうです。その後保健室で乳歯である事も確認していただけて、永久歯が生えてくるのが楽しみなRです。
え? 中学1年生で乳歯? と驚かれる方も居るかもしれませんが、体格がちょうど乳歯と永久歯の生え換わり位なので自然の摂理って凄いなぁと思っちゃったりもします。

終業式間際に先生をびっくりさせたRでしたが(笑) 発作入院も無く無事に中学1年生を終了しました。
また少しずつですがひとりでできることが増え、コミュニケーションのとりかたもちょっとだけ上手になってきたR。
いろいろな事を楽しく興味を持たせて導いてくれた先生に感謝です!
そして抱っこして~と甘えんぼのRを甘えさせてくれた先生にも感謝を♪

身長がぐっと伸びた事もあり、ふと新しい目標がみつかりました。
話す事はほとんどできないR。あ~、あーは、まま、うま、まんま。
ほんとにこれくらい。
ふっと浮かんだのはRが 「はーい」って言えるようになると嬉しいなという事でした。
気長~に、ヘレン・ケラーがサリバン先生から習ったように、Rの手を私の唇や頬に当てて「はーい」という動きを感じさせたり、はっきりと発音するのを見せたりしていってみようかなぁと。
ヘレン・ケラー氏とは障害が違うよというのはおいといて、可能性は未知・無限ということで。

手を当てて発音したりするのをニコニコ喜んでいるので遊びのひとつとして。

以前の、透明のビニール袋の中の物を取り出すというのは今もやっぱりちょっと苦手みたいです。
少しでも不透明度があれば何かに入っていると認識できるようですが、フィルムのように透明度の高い袋だとやはり中の物を取り出すまでに少し時間が掛ってしまうようです。
だけどほんの少しですが、なんか違うというのは解ってきているようなのでこれも自然の流れに任せて続けていきます。

あったかい日が続いていたり、真冬の寒さに戻ったり体調崩さないように気をつけていきたいですね~