3年~記録更新中

frmwall.jpg
今年
もインフルエンザにはしっかりと罹ってしまいました。
A型なのであまり高熱は出ないはず?のわけが41度の高熱でとても怖い日を過ごしました。
それでも発作を起こす事も無く無事に乗り切ることができました。ほっ。

そしてRが発症してから発作無し期間(入院なし期間)が3年を初めて超えました!
現在記録更新中です。
3年間発作が無ければお薬を減らし始める事ができるかもと言われていましたが、残念ながら思春期に発作を起こす可能性が高くなるというので逆に少し増えてしまいました。

でも発作は無い方がいいですものね。副作用も気をつけなければならないようなものは無いし様子見です。
インフルエンザ
あらかじめ流行している事が解っていたので発熱し始めた時点でインフルエンザを疑っていたのですが、すぐに検査を受けても陽性にならない事が多いので様子をみながら時間経過をじっと待ち。。。

発熱した時間から検査にちょうど良いだろうとされる時間は夜。
陽性だった場合あまりに待機時間が長いとタミフルの効果が薄れてしまう。
この様子をみながら待ってる時間ってとてもとても長く感じますね。ぐったりしてるRを見てるのは辛い!
夜間寒い時間に病院まで行くのも辛いとこですが、やはりインフルエンザは怖いので「Rしんどいだろうけど行くよ」と検査に行き、しっかりと陽性が出ました。
でもA型と聞き @@!? B型には罹っていませんか? と思わず確認してしまいましたがしっかりA型でした。

基本的にタミフルを使用しない治療をする年齢なのですが、重症化する可能性がある因子を持っているのでタミフルが処方されました。
タミフル飲んでもかなり高熱が続いたしホントにちゃんと検査結果がはっきり出て良かったと思ったりしていました。