ここ数年の新薬

ここ数年に使えるようになった新薬。

ガバペン (商品名: ガバペンチン)
トピナ (商品名: トピラマート)
ラミクタール (商品名: ラモトリギン)
イーケプラ (商品名: レベチラセタム)

ここ数年の間に4種類の抗てんかん薬が日本で使えるように。
現在服用している薬と併用する事で使える。

この薬を使ったら治るというものではなく、現在までに服用している薬の組合せでも発作を抑える事ができなかった場合の選択肢が増えたということ。
今まで服用していた薬の組合せで抑える事ができなかった発作を抑えられるようになった症例も。
長い間ほとんどずっと動きのなかった治療の幅が増えた事は嬉しい。
病気の原因究明ができる日も生きているうちにある事を願う。そしたら治療法もみつかるのではないかと考えてしまう。

自分の寿命のほんの30分前でもいい。Rがひとりで暮らしていけるようになるのなら。
その瞬間をちゃんと見届けたいという想いは変わらない。