Rさんの今

昨年は高校生活のメインイベント?の修学旅行に無事に行くことができました。

とても楽しんで元気に帰ってきましたが、翌週末に突然発熱してしまいました。風邪の症状も無くホントに元気に週明けから登校していたのです。
なぜ???と、はてなマークの嵐です。

本人も熱でてるわりには元気で食欲は少し落ちましたが、食べる事もできて、だけど発熱していて。学校お休みして熱が下がるまで静かに過ごしました。
この事を健診に行った時に主治医に話すと「予測ができないからパワー全開で過ごす日が続いて疲れちゃったのかもしれないね」と。

そう言われて今頃気づいたの?という感じですが、本当にそうですよね~。
今日から○日まで修学旅行へ行くからね~と学校でもたくさんシミュレーションして練習してたりするけれど、Rはそれをたぶん理解していないから力配分をいい感じに分配するのが難しいのでしょうね。

そして、卒業後に通えるかもしれない施設への実習もありました。
緊張するかなぁと思っていたら、初めて来た場所なのにとってもリラックス。学校で楽しく過ごしているのと変わりなく、初めて会う指導者の方でもリラックスして過ごしていたそうなので、場所見知りや人見知りをしていたRが大きくなってこんなに変わったのかなぁと感心していたのです。

ところが、やっぱり発熱しました~! 風邪もあるのかもしれないけど、やっぱり元気だったのに突然発熱して、だけどぐったりと動けなくなる程ではなく。
環境の変化はちゃんとRに何かを伝えているのですね。

ぱみゅぱみゅの「キミに100%」じゃないけれど、ぼくのきもちは100%~♪ Rの好きな曲です。アニメの主題歌で聴いたことがあったからというのもあるのかもしれないけれど、詩の内容がRの気持ちを歌っているように聴こえてしまう私です^^

お引越しは、こういうことを考えると大きく環境が変わるので発作起こしたりしないかなぁと、それが一番気になります。
あ~ホントにどうしよう~・・・