これは長かった~

1月始めに注文していた輸入盤のCDが3カ月かかって今日やっと届きました。ながっ!

発売されたのを見つけたのが昨年の12月。
11月に発売されたのだけど見つけた12月には既に国内では販売終了。検索してみて出てくるのは「ちょっとそれはぼったくりではないのですか~」と言いたくなるような値段になったものばかり。

個人で輸入しようとしたらそれくらいは簡単にかかってしまうのでしょうからぼったくりではないよ~なのかもしれないし、プレミア価格ということでもあるのでしょうけど、やっぱりその値段で買うのは無理があるし、何かやだ~!
...と、ちょこちょこと覗いていたら、ほぼ国内販売されたのと同じ値段で出品されているのをみつけ、「これを逃したらもう買えないかも」とオーダーしたのが1月始めでした。
はるばるローマからやってくるのね。早く届かないかなぁ、と期待して発送予定日までの約1カ月を過ごしたのでした。
日本の販売店のようにカッチリキッチリ連絡は来ないとしても発送予定日には何か来てほしいなぁと、その販売店につけられた評価のうちの約5%程の悪い評価を見て、どうかそれに当たってしまいませんように! 密かな小さな不安も湧き出した発送予定日。そして発送予定日最終日。

なーんにも来ません。商品が売り切れてしまったのか、いつごろ発送になるのか・・・
これはこっちから問合せしなければダメなパターンに当たってしまったのかもと思いつつ、問合せしてみると翌日「注文がキャンセルされました」とあっさりと。

私の一か月は何だったのよ~ がっくりと力落とした日でした。
一か月待っている間にアマゾンにも一応商品名が表示されるようになっていて、ただし入荷予定日未定の状態。
だめもとでオーダーしてみることに。

「発送予定日が決まり次第メールでお知らせします」
そして1カ月後、「お届け予定日が確定しました。3月21日~26日」と! わ~い、待ったかいがあったかな♪

喜んだけど 3月26日、「入荷遅延によりお届け予定日を変更させていただきました。4月13日~16日」
入荷の見込みがないことが判明した場合はキャンセルさせていただきますの表記も。
ここまで待ったのだから縁があれば届くだろうしダメならあきらめようと思っていました。

届くとしてもまた長い時間がかかるのかなぁと、ちょっと忘れかけていたら4月6日に唐突に! 「本日発送しました」とメールが!!!

ついに今日、届きました~♪ 伝票を見てみるとシアトルのアマゾンから日本のアマゾンへと渡ってきたようです。

Rとふたりで、さっそく聴きました~♪ 至福のひとときです。