美味しいネギを山盛り背負ったカモ

その曲でどんなにか励まされ、ほんの小さな希望かもしれないけど、それを見つめて頑張ろう!
って思えたのに。きっとそう思ったり、理由なんてなくこの曲聴くとなんだか頑張れるって思った人だってきっとたくさん居ると思う。

アーティストは良くない物を売りつけるのに本当に恰好の美味しいネギを山盛り、てんこ盛り背負ったカモだと思う。
知名度があるから一度手にさせてさえしまえば、その後は買い続けさせる事はきっと簡単な事だと思う。
良くない物を売る人が良くない物を売る時に「これは合法の物じゃないから気をつけてね」って言うでしょうか。

もしも煮詰まってしまって自分で納得できる良い作品ができなくなったりしたら、知名度のあるアーティストになる前の名もなかった頃のアーティストに戻ってみてほしい。。。

その頃どんな風に暮らしていたか思い出してほしい。。。
そしたらきっときっとまた創りたいって想いがよみがえってくると思う。

薬は持病を持っている人にとっては、その症状をやわらげて暮らしやすくする手助けをしてくれる。
だけどそれと引き換えに肝臓など、どうしても機能低下を避けられない事もある。
Rも長い間、毎日の服用で健康な子供と比べたら、やはり血液検査をすれば肝臓の数値は良くない方へ傾いてる。すぐに治療が必要とか服用中止しなければならないという程ではないけど、それは時がたつに連れてどんどん蓄積されていってる。

いくら健康体だとしても精神に作用するような薬を服用していたらって考えてほしい。
タバコの事考えても簡単に解るはず。喫煙していた人が禁煙しようとしてもそうそう簡単にはいかない事を。