4年にいちどの2月

West症候群をなるべくならACTHを使わずに服用するお薬で治療していこうという流れもあったそうですが、近年はやはりACTHでの治療を優先にと戻っているそうです。West症候群の発症はRが発症した頃と同じような感じで年に1~3人位だそうです。(Rの通う病院は500床以上です)
新しい飲み合わせ用のお薬はいくつか増えたけれど、根本的な治療法が見つかる事を願うばかりです。

病気の良くない方へ引き込む要素になるACTHが治療薬にもなる。そこにどんな仕組みが隠されているのだろう。。。

2015dec-rose.jpg過ごした時の分母が大きくなると、本当に毎日があっと言う間に過ぎていってしまうようです。
せっかくの? うるう年の2月末なのに書かなくてど~するって感じでしょうか。
一日、一日が大切なはずなのに大切にできてるかなぁ。
と、考えてみます。

気候の変化が激しいからというのもあるのかな? これは年末に咲いてくれてた薔薇の花です。
一輪だけなのだけど、寒かったり、この季節にしては暖かかったりする中で優しい香りを漂わせながらも、しゃんとした姿を見せてくれていました。
強い香りじゃないけれど、近くを通り過ぎるとふわりと香って癒してくれます。

お花や葉っぱっていいなぁ。。。

年末年始も静かにいつもと変わらず過ごす事ができました。感謝です。

2016_asistamp.jpg1月の終わりの朝、Rを送り出す時に少しだけ溶け残った雪の上にこんなに可愛い足跡がちょこんと。

スズメよりは大きくてカラスよりは小さい位の足跡でした。何だろう?
R~! 見て見て見て見て~ かっわいいよー! って、このキモチを伝えられたらいいのになぁ。